ナイロンテープを染色し、スクリーン印刷するタイプです。丈夫ではっきりした境界をもった印刷が特徴になります。印刷速度が早いため数量が多い場合にコスト安になりますが、逆に数量が少ない場合染色費用などで割高になります(黒を除く)。

ナイロンテープイメージ(部品等は各種使用可能)

※ 本記事ではストラップの紐部分についてのみ記載しています。選択可能な部品については部品のページを御覧ください。

基本仕様

  • 紐材質:ナイロン製(厚み約1mm程度)
  • 印刷方法:指定色染色後、スクリーン印刷
    • テープ色黒については既製色が使用可能です
  • 部品構成:各種選択可能
  • 目安納期:数量及び部品構成により異なります
    • 目安:1000本程度迄 > 受注確定後16~18日間で出荷目安
    • 試作、祝日、長期休暇除きます
    • 初回発注時はご提示データに修正が必要となることがありますので、最終確定でなくても構いませんので早めにデータのご提示をいただくことをおすすめいたします。

特徴

  • 数量が多い場合に安価、中~大規模イベントに最適
  • 細幅~広幅のテープが選択可能
    • 紐巾10mm、15mm、20mmが選択可能です。
  • テープは黒を除き指定色にて染色となります。
    • PantoneSolidCoatedまたはDICにてご指定ください。但し、印刷用カラーチップと染色は着色方法及び光沢が異なりますので多少の差は生じます。
  • 通常、片面エンドレスプリントになります。
  • お客様でデザイン、もしくは版下データがご用意ができない場合、デザイン要素をご提供いただければ弊社で提案することも可能です。
  • カラーバリエーション(デザインバリエーション)の作成が可能
    • 追加費用にて色違いやデザイン違いも作成可能です。

カラーバリエーション(オプション)について

  • カラーバリエーション(デザインバリエーション)は以下の場合に適用されます(該当しない場合はバリエーションではなく「別の製品」になり、合算数量単価を使用できません)。
    • 同じお客様から一度にまとめてご発注いただいた製品。
    • 印刷内容以外の仕様(紐巾、紐長さ、部品構成、納期、納品場所)が全て同じ。
    • 数量内訳が半数、1/3または50本単位(数量が少ない場合においては10本単位でも可能)かつ、3種類以内(※内容にもよりますので事前にお問い合わせください)。
    • 一見して区別がつくもの(見分けがつきにくいものは対象外となります)。

よくある質問

  • 質問)ロゴの位置合わせは可能ですか?
    • 回答)エンドレスプリントの場合、印刷感覚の調整で可能です。例えばロゴ長さが60mm、ロゴ間の長さが33mmの場合、標準的な長さのストラップの場合、ストラップ1本あたり10個分のロゴが含まれます。これを同じ位置でカット加工することでロゴの位置合わせを行います。
  • 質問)ロゴの最大長さ、及び、テープ巾に対する最大高さを教えてください。
    • 回答)下記が目安になりますが、各種条件による部分もありますので詳しくは印刷データをご提示くださいますようお願いいたします。
      • ロゴの最大長さ:290mm
      • ロゴとロゴの最小隙間:10mm
      • ロゴ最大高さ:テープ巾-上下各1.5mm
  •  質問)両面印刷はできますか?
    • 回答)両面印刷については個別にお見積り致します。
  • 質問)テープ色に金銀、またはロゴ色に金銀は使用できますか?
    • 回答)本仕様において金銀は使用できません。


IDカードストラップ(ナイロン染色タイプ)についての注意点
※目安納期について
記載の目安納期については試作を行わない国内生産の場合の目安であり、仕様、数量、受注状況によって変動します。特に、非常備在庫カードケース、 非常備在庫部品、カラーバリエーション(デザインバリエーション)、海外生産品等は記載納期より長くなりますのでお早めにお問い合わせ願います。また、記載目安納期は生産に支障の無いデザインがご提示されている場合です。データの修正期間やデータの提案期間については含まれていません。
※製品の仕様上の制限について
ナイロンテープ染色は都度特染を行うため、多少の色ブレ、ロットブレを生じます。注意を払って染色いたしますが予めご了承くださいますようお願いいたします。また、PantoneやDIC等の色見本をもとに染色する場合、テープの光沢感によって多少明るめに感じることがあります。必要時応じ試作にて御確認下さいます様お願いいたします。
スクリーン印刷は比較的細い線でも表現可能ですが、若干印刷が太くなる傾向があります。そのため細い抜き文字や、小さすぎるレジストレーションマークなどは潰れが生じることがあります。また、テープは繊維のため、生地目によっては僅かな欠け、潰れが生じることがあります。
印刷用テープには多少の誤差、歪み、ねじれがあります。そのため、テープ巾ギリギリに沿ったようなデザインは欠けが生じる可能性があります。
エンドレスプリントでは一定間隔の印刷に限ります。設計上の全長が繰り返し間隔の整数倍にならない場合、ロゴの位置はランダムとなります。
カット加工位置、縫製、部品設置位置、部品設置に伴う全長には誤差を生じます。
※デザイン提案について
デザイン提案については、内容、複雑さ、案数によっては有償となります。有償になる場合は事前にその旨ご連絡いたします。
印刷内容を構成する各要素については原則としてデータもしくはデータ化に必要な資料をお送り頂けるものとします。弊社にてデータを配置、構成した場合、その作成されたデザインの権利関係等は必要に応じお客様にてご確認頂けるものとします。
なお、お客様のお問い合わせ履歴、ご対応によっては提案は行わず、その理由についても開示いたしません。予めご了承願います。